今年から太閤山ランドのボランティアガイドのお手伝いをしました。

当日の行事は、園内を一周する「ノルディックウオーク」がテーマでした。

私の出番は、一周するなかで3つの休憩ポイントでのミニレクチャーをすることでした。

1)どんぐり博士として「どんぐりってなあに」の話をする。

2)どんぐりシェフとして「どんぐりを食べよう」の話をする。

3)紅葉博士として「葉っぱはなぜ紅葉する」の話をする。

どんぐりの試食は、特に力を入れました。

1)太閤山ランド炊事場でどんぐりの殻を割って、つまようじが刺さるくらいまでぐつぐつ煮ました。一旦冷蔵庫に保存。(一週間前)

2)当日は、展望塔が会場でしたので、展望塔の冷蔵庫にどんぐりを移し、電子レンジを準備しました。

3)どんぐりをチンして何枚かの小皿に取り分け、みなさんにはビニール手袋をして試食してもらいました。

最後にどんぐりをたくさん食べて冬眠するクマの話でしめくくりました。

当日配布した資料

カテゴリー: 報告自然観察会

0件のコメント

コメントを残す