今年の樹木分類実習は、5月に予定されていたものが中止、参加者を15名以下とするため10月に2回実施されました。

第5回 10/4(日) 樹木分類実習 第6回 10/11(日) 樹木分類実習

講師:県森林研究所 大宮主任専門員・森林インストラクター 佐伯

実施日:10/4(日)、 10/11(日)

場所:森林研究所 樹木園(立山町吉峰)

参加者:10/4(日)11名、10/11(日) 10名

研修内容:ものさしを使った樹高の測定方法など、野外観察しながら樹高を測定したり、樹木の特徴を学びました。

樹高測定器(トゥルーパルス)を使って調べてものと比べてみました。

詳しくはサポセンのHPをご覧ください。

page1image3924297072page1image3924297360https://www.taff.or.jp/saposen/pdf/R02%20jyuku%20jisseki.pdfpage1image3924297648

当日、参加者に配布した資料

カテゴリー: 報告

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder