2018年11月21日
  • 佐伯樹木医事務所では、樹木の効用を伝え、樹木に関するご相談に対応します。

10月6日新港の森四季の観察会「木の実の不思議」のご案内

予定している観察会の下見に行きました。

大変暑い夏が過ぎました。春、花が咲き、実を結び、せいいっぱい仕事にはげんだ葉は、いつ台風が来ても、寒さが来ても大丈夫と言いたげに、風を受けてそよいでいました。葉はもう9月からは隠居の身。そして、10月には葉が落ちはじめます。

 

今回も、単に樹木の名前を覚えるのではなく、人と樹木、生活と樹木のかかわりを学びます。できるだけ、楽しい話題をテーマにお話するつもりです。今、考えている内容を予告させていただきます。

テーマは「木の実」で次のようなことをお話する予定です。何か食べ物の話題になりりそうです。

  • まづはドングリ
  • コプシは拳
  • 美味しい実のなる木
  • ミカンの秘密
  • 温州ミカンは、子どもをつくる
  • 果実の工夫
  • 「皮」は実を守る
  • クリの話
  • 救荒植物
  • 食べられる植物も、毒をもつ!
  • ビーナッツの”すごい” かしこい生き方
  • タネなしの樹でも子どもをつくる  タネがなくても肥大する”すごさ”
  • パイナップルもタネをつくる!
  • バナナの不思議

 

雨天決行 申し込み不要 誰でも気軽に参加できます。

年間案内と地図 ↓

四季の観察会参加案内HP版

 

 

コメントを残す