2018年11月21日
  • 佐伯樹木医事務所では、樹木の効用を伝え、樹木に関するご相談に対応します。

秋の樹木分類実習のご案内(樹木の名前が気になる方へ)

樹木の名前が気になる方へ

とやまの森づくりサポートセンターでは、森林ボランティア活動にこれから参加される方や、現在活躍中のボランティアのみなさんの施業技術の習得・向上や安全確保を目的として、森林ボランティアの養成研修『森づくり塾』を開講しています。

そのなかの樹木分類実習で年2回、森林研究所の大宮先生と私が講師とさせていただきます。

内容は以下の通りです。

入門基礎研修 【入門編】目 的:森づくりに必要な基礎知識や技術を習得します。

10/14(日)立山町吉峰地内(林業普及センター)

樹木分類実習 (2回目) 植物分類を学び、野外で観察して特徴を覚えます。

(吉峰のフィールを実際に歩いて樹木の鑑定方法を学ぶものです。また受講すると相当満足いく書籍や資料が無料で提供されます。

「受講資格:当センターに登録している団体・企業会員及び個人会員の方。」とありますが、個人会員は手続きをすれば容易に個人会員になることができます。

樹木分類に興味のある方にとってはとても充実したものです。ぜひ参加検討願います。

詳細はとやまの森づくりサポートセンターのホームページに親切な情報が掲載されています。

http://www.taff.or.jp/saposen/index.html

http://www.taff.or.jp/saposen/H30_moridukurijiku/H30_annai_chirasi%20.pdf

わからないことあれば私に問い合わせされても結構です。

初夏6月に投稿した「森づくり塾樹木分類実習」も見てください。実際の様子がわかります。

 

コメントを残す