2018年12月18日
  • 佐伯樹木医事務所では、樹木の効用を伝え、樹木に関するご相談に対応します。

桜湯

カンザンの花びらをいただきましたので、桜湯を作ってみました。

 

カンザンの読み方は「セキヤマ」とする場合もあります。「里桜」の仲間の1つです。
「里桜」は主にオオシマザクラ(大島桜)を母種とする園芸品種の総称です。
平安時代から人為的な交配や野生のものから選抜育種などが行われ、200以上の種類があります。

ピンク色が濃くボリュームがあって人気があります。

今頃、もくもくとしたピンク色の花をみつけたらチェックしてみてください。

 

 

作り方はインターネットにたくさん掲載されていますので、その通りに試してみました。

桜餅のいい香りがしました。

コメントを残す