2018年11月21日
  • 佐伯樹木医事務所では、樹木の効用を伝え、樹木に関するご相談に対応します。

はじめに

私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 私は、大きな物が好きなことと専門を活かすため、若い頃は造船、今は大型の機械設計を本業とています。休日は山や自然とふれあって余暇を過ごして、2006年に森林インストラクターになった時、私には「森が好きで、森の効用を広く知らせたい」と言う漠然とした目標がありました。その後、ごく一般の山村で森林整備活動・運営を続けることで、チェーンソーや刈払機を扱えるようになり、山村の実態を知りました。また、組織活動で底辺を拡げる重要性を知り、多くの仲間をもつことができました。そして、樹木にさらに興味を持ち、もう少し樹木について知りたくなり、2014年に環境教育の業務実績で樹木医の資格をとることができました。

 人生最後の足掻きとして、この資格を更に充実させたいと思い樹木医事務所を開設することにしました。日本樹木医会富山県支部会員は樹木研究者や造園業の方が多数を占めます。私みたいな異業職種での活動は斬新な意見が言える反面、時間がかかり、判り難い説明や使いづらい点が多々あるかと思いますが、皆様からのご叱責、並びにご助言を頂きながら、少しずつ改善・更新して参りたいと思っております。何卒よろしくお願い致します。